トップ / ミネラルファンデーションのタイプとは

ミネラルファンデで肌ケア

ミネラルファンデーションのタイプとは

ミネラルファンデーションの種類

ミネラルファンデーションと一言で言っても、実は様々な形態があります。その形態によって使いやすさや価格、中に含まれているものが違ってくるのです。

通常、ミネラルファンデーションというと、ルースタイプのものを指します。ルースタイプとは粉のことで、本来の形がこのタイプなのです。粉のままなので、固める成分が必要ないことから、ミネラルのみで作ることができ、成分としても余分なものが入っていない、低刺激のものになります。価格については、タイプ別で安いのがこのルースタイプとなります。

ファンデーションというと、固まったものをスポンジなどでとって使うイメージですが、そのイメージで使用できる固形タイプもあります。こちらは、ルースタイプの粉を固める必要があるため、固めるための成分が入っています。作り方も手間がかかるため、ルースタイプより価格は高くなります。

リキッドタイプもあります。リキッドタイプは、水分が多いので、純粋な意味でのミネラルファンデーションに比べて、他の成分が多くなってしまっている傾向にあります。しかし、使いやすさからすると、特に初めてミネラルファンデーションを使おうとする人には入りやすいものといえます。

そして、クリームタイプは天然のワックスである蝋をベースにして、天然オイル、ミネラルを配合しています。高価なものになりますが、普通のファンデーションと同じようなカバー力があるということで注目されているアイテムです。

このように、ミネラルファンデーションは最近人気が出ているので、基本のルースタイプ以外にも色々なタイプのものが出てきています。それぞれ、使い勝手や価格などの差がありますが、肌への優しさにこだわる部分は同じなので、低刺激のファンデーションとして目が離せないでしょう。