トップ / ミネラルファンデーションの下地の選び方

ミネラルファンデで肌ケア

ミネラルファンデーションの下地の選び方

ミネラルファンデーションの下地とは

化粧下地というのは、ファンデーションの密着効果や保護効果などの理由から、メイクをするなら使ったほうが仕上がりがよくなるというものです。ファンデーションの仕上がりのためだけでなく、UV効果や保湿効果などの効果もプラスされているものも多くあります。

ミネラルファンデーションの場合、肌への負担の軽減のために下地がいらないというものなどもありますが、下地がいるかいらないかはその製品によって違うので、よく確認する必要があります。

しかし、化粧下地が全て敏感肌によくないということではありません。敏感肌の場合であっても、肌の保護の観点から下地を使用したほうがいい場合もあります。化粧下地を選ぶ際には、成分などをよく見て選ぶことが必要です。

化粧下地には、UVカット効果があるものも多くあります。紫外線は、肌のバリア機能を壊すため、さらに肌の状態が悪化する可能性があるからです。そのため、敏感肌にも紫外線対策は必要ですが、選ぶ際には、UVカットの効果が高いものや紫外線吸収剤が配合されているものは肌への刺激が強いので避けたほうがよいでしょう。

次に保湿効果のある化粧下地です。乾燥によるバリア機能の低下により敏感肌になってしまっている場合は、保湿成分を補ってあげることも必要です。保湿成分としては、コラーゲン、セラミド、グリセリン、スクワラン、レシチン等が代表的なものになります。

また、化粧下地には、肌の色をコントロールできるものもあり、そのようなものをコントロールカラーと言います。敏感肌の症状で肌に赤みが出ていたり、くすみが気になる場合などに使うと、肌の色が落ち着くので、綺麗な仕上がりになります。

コントロールカラーを選ぶ際には、しっかりと保湿成分が配合されていることを確認して購入しましょう。